FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<牽制に使える技>
・2S、足払い、遠S、RI Lv.1
 2Sは判定がかなり強く、かなりの攻撃に打ち勝ちます。が、リーチが短いので気をつけること。硬直短いのでブンブン振り回しても構わないのですが。
 少し距離が遠いときは、/時よりも大分リーチが伸びた足払いを活用。足先に攻撃判定がないので、足先で攻撃を潰すときにも使えます。ガードされたときはCCで隙を消す癖をつけておくこと。
 遠Sは判定は無難だが、リーチと隙のなさに長けている。CCとセットで使おう。暴れん坊には、遠S>CC>足払い。遠Sを直ガダッシュされたら、見てから2Sと、状況によって使い分けれる分、判断力が必要な牽制方法といえるかも。
 RI Lv.1は完全に奇襲向け。中~遠距離キャラに間合いを詰めたい時に使う。

<対空に使える技>
・JP連打、昇りJK、SV、GB
 JP連打が一番強い選択肢。連打の速さもさることながら、聖ソルの喰らい判定が後ろに下がる溜め、相手の攻撃とかち合っても精々相殺する程度で一方的に打ち負けることはない。
 JKは上方向に判定が伸びている技で、敵が下方向に強い判定の攻撃を出してくるときに使う。
 SVは発生に無敵が付くから、という理由だけど… 相手の攻撃に無敵重ねるのは慣れてないと失敗しやすいので忘れていい技。
 GBは、リターンも性能も申し分ない対空攻撃。が、後方2段ジャンプで避けられると不利になるので注意。

<暴れ潰し>
・6P、2HS、CC>ファフ、ダスト
 6Pはディレイ攻撃。アレ?攻撃が止まった、よし反撃だ!と相手が思って小技を出そうとした辺りで刺さりやすい。読まれたら乙りますが。反応できる人に出しても乙る。本当にたま~~~~に使う程度で。
 2HSは中段技。暴れ潰し兼崩しにもなる。発生から下半身に無敵付くので、下段割り込みが癖の人には結構使える。カウンターヒット時には床バウンド発生で追撃できるのでリターンも悪くない。
 CC>ファフは完全に運ゲー。でも足払い後に出すと結構当たったりする不思議。しかし当たらなかったらゲージ25%無駄になる罠。
 ダストは、暴れつぶしと言うか完全に崩し方法。結構発生も早いほうなので、忘れた事に出すと結構当たったりする。もっとも効果的なのは、何か必殺技>RC>ダスト辺り。

<起き攻め>
・F式
 相手の付近で垂直ジャンプして、相手の起き上がりに下りJSを深めに当てた後に、下段【着地2K】と中段【JC>JHS>D】の二択をかける方法。かなり見切られづらく、聖ソルの起き攻めの主力。無敵リバサがない相手にはかなり有効。

・ダッシュ2HSor2K
 まぁ、普通の中下段の二択。

<切り返し方法>
・DDA
 これだけで十分かと。ゲージ50%使いますが、発生かなり早めですし、CHすれば普通に拾いからコンボいけますし、壁付近なら普通に3~4割減らせますし。


 とまぁこの辺。基本的には攻めてこそのキャラなので、後はラッシュを途切れさせないように、一旦主導権を握ったら相手に反撃のチャンスを出来るだけ与えないこと。
 切り返しも、DDAがありますが、優秀な手段はそれだけなので、ゲージ無いときに攻められるとかなり不利になります。

 ここらへんを覚えて立ち回りの戦略を組み立てていきましょう。

<お知らせとか>
 カテゴリーに聖ソルの攻略を追加。後、格ゲーやらない人には分かり易いように格ゲーの話のときは普通の題名(~無題、以外の題名)にしておきます。格ゲー関連の記事は格ゲーのことしか書かなく、他に書きたいことがあるときは別記事と分ける事にしておきますので、格ゲー以外の記事がもしかしたらあるかも…と格ゲーの記事を見てもそれ以外は特に何も書いてないのでご注意を。

では以下、聖ソル攻略

▼用語解説▼

【聖ソル関連】
 ・BHB…ブロックヘッドバスター
 ・BR,BRP,リバルバー…バンデットリボルバープロトタイプ
 ・SV,シュトルム…シュトルムバイパー
 ・RI,ロッキ…ロックイット
 ・GB…ガンブレイズ
 ・AC…アクションチャージ
 ・ファフ…ファフニール
 ・タイラン…タイランレイブver.Ω
 ・サーベ,サーベイジ…サーベイジファング

【システム用語関連】
 ・(FRC),青キャン,青…フォースロマンキャンセル
 ・(RC),ロマキャン…ロマンキャンセル
 ・(JC)…ジャンプキャンセル
 ・(CH)…カウンターヒット
 ・直ガ…直前ガード
 ・スラバ…スラッシュバック

【特殊用語】
 ・CC…C(チャージ)C(キャンセル)の略。
     通常技の後に一瞬だけチャージをして隙を消すこと
 ・CK…C(チャージ)K(キープ)の略。
     チャージレベルが2以上でも、Dボタンを押しつつ必殺技のコマンドを入れると
     レベル1の必殺技が使える。
 ・F式…聖ソルの置き攻め&崩し方法の事を刺す。
     この攻め方を発明した人の頭文字を取ってF式と呼ばれる。
     やり方は今度更新予定の『聖ソル-立ち回り解説』で説明します


【必殺技解説】
 ・BHB…目の前に出る火の玉。
     コレは当てる技じゃなくてガードさせて固めに使う技。
     主に画面端でAC青と併用して使う。
     後空中ヒット時の受身不能時間が長いので、難易度は高めだが、足払いから
     2D>BHB>AC青>エリアル~>BRPLv2締め
     でダウンを奪う連携も組める。

 ・BRP…中段技。足元無敵が1F目からある。でもまぁ、あまり頼らない事。
     Lv1でもカウンターすれば追撃可能。
     突発的にCK版出して青キャンして投げにいったりと奇襲にも使える。
     Lv2なら低い位置で当てればダウンを奪え、3は威力も高く追撃でごっそりダメ取れる強力中段になる。
     コンボではHSからならLv3がつながり、しゃがみくらい状態ならLv2もつながる。
     スラバされないうちはLv2,3共にローリスク。

 ・SV…所謂昇竜だが、特にLv1時は発生が遅めなのでリバサで使う時は注意。
    ただ、降下中はカウンターくらいではなく、AC青で隙も消せるので結構反撃されにくい。
    レベル上昇とともに発生が早くなり、2は長い受身不能時間があるので上手く当てれば着地後拾える。
    Lv3なら全段ヒットでいつでも拾えるが補正が大きめなのでダウン奪う追撃を推奨。

 ・RI…レベルが上がるごとに発生が早くなる突進技。
     Lv1だとカウンターで床スライドなのでファフなどで追撃可。
     しかし、壁付近以外ではリターン少ないので微妙。
     接近方法として割り切って使うのをお勧めする。
     またLv2以上はノーマルヒットでも安定して追撃できる。
     特にLv2以上はノーゲージで安定して3割以上ダメ取れるので
     反確の時はガトから忘れずつなげる。
     ちなみに持続が長めなのでバクステ狩りにも使える。
     Lv2相手に奇襲を掛けたいときはこの技をCKして使うほうがいい。

 ・GB…出始めから低姿勢。スラッシュ時よりかは使えなくなったがまだ使える。
     ヒット後追撃可で補正無しなのでリターンは大きい。
     対空、起き攻めと用途は多い。発生保障はなくなったがまだまだ使える技。
     ただ上手い人だと読んでフルコン叩き込まれるので注意。

 ・ファフニール…ゲージを25%使うFB技。発生10F?くらいの下段技で、下段無敵がある。
          そんなに離れてなければCHしなくても追撃可能。
          ガードされても若干不利程度なのでそうそう反撃は受けない。
          が、攻勢がそこで途切れがち。
          主に連携中にぶっぱが正しい使い方っぽい。
          一応、6HS後にも繋がるときは繋がる。相手のレバガチャ速度と相談。
          一回でも上手くカウンターを取れれば結構相手をガードで縮こまらせれる。
          上手く使って意識させよう。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 手記 ~のんびりだらだら~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。