FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は中級者以上向け?
 第二折り返しを有効に組もう!という話です。
 実際に、第二折り返しは防御にも攻撃に後の合体でも使えるので、ひとつの使用方法だけに囚われずにガンガン色んな感じに組み替えていってしまいましょうという話。

 久々の一日三度目更新
 前回の解説に疑問の声が来てたので補足しますた

拍手返信
>凄いです!中級とのことですが、自分から見たら全然上手いですよ!! でも、クラシックのほうでの質問ですが、Koohさんのいう、途中の相手の9、10連鎖が見えません。解説してもらえないでしょうか?

 分かりました。というか、正確には10連鎖かそれ以上、ですね。まぁ、プレイ中なんかは相手画面をマジマジ見てるわけにもいかないので、自分は9連鎖か10連鎖かそこらだと判断したってだけで。
 まず、相手の積みですが、最初のミスを帳消しにするような素晴らしい積みをしています。
 とりあえず、パッと見で分かるのは、左でも右でもどちらでも伸ばせるリバシ形な事。
 そして、右から発火した場合は、見えにくい黄色の連結があるので、左の上に乗っかっている副砲丸ごと連鎖尾として機能する高性能な積みとなってます。
 もし相手がテンパって置きミスしていなければ、相手も12連鎖余裕で打てる形だったので、勝敗結果は変わっていたかもしれません。
 では解説行きます。
 とりあえずは右折り返しとしてみて見ます。
 問題の00:20辺りですが、00:22の相手のツモを見てみましょう。
 相手のツモの配色がいいので、この時点ですでに
・図①


 見えているツモだけでこの形が見えるわけです。
 ということで、
・図②

 この形が発火形なので、ツモ次第では普通にいけるものと仮定します。
 えー、コレって7連鎖じゃないの?と思うかも知れませんが、ココで左から三番目にある黄色に注目してください。左の1,2列目に黄色の三連結が出来てて、その三連結と、左3列目の黄色との段差は3列です。
 この場合、連鎖が進んで土台が消えていきますが、消える土台は左から2列目は赤1個消え、左から3列目は、赤2個と青が1個と合計3個消えます消えます。

 つまり、左2列目は1段沈み、左3列目は3段沈むので、ここで黄色が4つ繋がって消えるわけです。8連鎖目。
 そして、黄色の周りには赤が5つあるので、黄色が消えれば赤も消えます。これが9連鎖目。
 そして、残りは赤の周りにあった緑4つがくっついて10連鎖が起こるということです。(ココ)の「AUTO/STOP」ボタンで確認可能。

 僕が7連鎖を撃とうとしていた時点で、相手の10連鎖の必要なぷよが5つ。
 7連鎖が終わるのに掛かる時間は大体8秒ちょい。8秒もあれば、必要なぷよ5つなんて集まって10連鎖撃たれてしまうので、あの時点では自分から仕掛けることが出来なかったというわけです。


 と言うことで、序盤で意外と取り返しの付かないミスをしているように思える2Pの形は、実は万能かつコンパクトに連鎖が纏まっているので、ミスってなければ普通に16連鎖は狙える形となっていたのです。僕は頑張れば15連鎖撃てた形。相手は16連鎖撃てる形でしかも副砲に使える連鎖尾持ち。
 まぁ、僕が勝てたのは運が良かったってことですね。

 ということで、ぷよぷよは連鎖力もそうだけど、相手のフィールド把握能力も必要、ということで。

 と言うことで、動画うp。
 一番疲れて素で積んでいる動画をフィバモードとクラ(擬似通)モードでも選んでみました。(とりあえず、フィバとクラの一番最後の試合を選んだ)
 ということで、タダでさえ微妙なものが更に酷くなっているので、期待はしないほうがいいですよ><

・フィーバーモード
<解説>
 00:00~ 何ともなしに土台でGTRを積み始める
 00:15~ 相手を見てみると、なんかグダっていた模様。と言うことで、潰しの危険があったので
       発火維持しつつ、副砲を作る事に方針決め
 00:25~ 無難に単発消しで整理したのを見て普通に連鎖尾にしよう…と思ってたら、普通に置
       きミスに気がつく
 00:35~ 相手がめんどくさがっていて、フィールド的に9~10連鎖が限界だろうと決めつけ、(この
       性格が多分駄目な点)作りそこなった副砲でセカンド作って返す方針で8連鎖先打ち
 00:45~ 相手の発火を確認。8連鎖ダブルと認識して(実際は8連鎖だった…)、終わってから速
       攻で6連鎖を組み、返す… ハズが、操作ミスで3ダブの4連鎖になり、そして相手側も
       実際は8連鎖だったので余り意味のない追い討ちで終わる
 01:00~ 相手はフィバイン。自分はフィバゲージ0
       絶望しつつ操作ミス。悲しい単発消しが起こる
 01:20~ もう死んだ! と思ったら相手がフィバ発火できずにフィバ抜けたので、後は普通に積む
       後は、01:47に相手が2連鎖打ってきそうだったので、先にこちらから仕掛けたら上手く
       潰れてくれたので、9連鎖を打って勝利

 と言うことで、初めの中連鎖合戦をしっかり見ておけば、相手のフィバイン中に安定して勝てた試合を、めんどくさいという判断力で無駄に長引かせてしまったグダグダ試合でした…


・クラシックモード
<解説>
 といっても、こっちは特に解説することもないですけど。
 00:00~ 序盤辺りから相手がミスの連発していたので、潰しにだけ気をつけて手を進める
 00:30~ 一旦次の緑で7連鎖打ってもいけんじゃね?と思いつつも、相手がツモ次第では9連鎖
       、運がよければ10連鎖が間に合いそうなのを確認。潰せる絶好のタイミングだったけど、
       めんどくさくて副砲作りらずに積んでいたので、素直に伸ばして発火。

 ちなみに、14連鎖いけたじゃん!という声も出てきそうだけど、00:37に来てた緑赤を三列目に立ててしまい、下手したら相手の1連鎖で死ぬケースも見えてたので、チキンでめんどくさがりやな自分らしく、伸ばさず発火しました。対応としては、00:37の緑赤を4列目において、13連鎖を確保しつつ14連鎖を狙うのが正しいんじゃないかなぁ、と思います。というか、絶対そっちの方が正しい。
 更に突き詰めるなら、00:30辺りの緑青は端に立てて、第二折り返しの流れを青→緑→黄→赤→青と繋げるのが良かったかも。それなら15連鎖余裕でいけたと思います。

 と言うことで、うp主の実力は大体こんな感じです。趣味でたまにぷよぷよやるのが好きで、それなりに長くやっているプレイヤーとプレイすると楽しめる程度な。
 しかし、疲れている時の方が一番素直な実力がでると思って最後の試合をうpしたけれども、相手の方が先にへばってしまったので、予想以上にgdgdな試合になってしまいました…

 今回は、初心者実践編。階段折り返しの手順について説明します。
 案外、5連鎖を出来る人は6連鎖以上の形も知っている場合が多いのですが、形を知っていても何故か積めない、という人がいるのも現実です。
 では形を知っているだけでは積めないのか。それには手順的に覚えなくてはいけないこともあるからなのです。今回は、7~8連鎖を目標とした積み方を書いていきます。

続きます↓

<前置きとか>
 前回やった階段積みだけでは、どうしても5連鎖止まりで、6連鎖以上の連鎖が積めなくなってしまいます。
 ここでは、折り返しを使った連鎖を伸ばす方法と、折り返しを使わないでも6連鎖以上を紹介していきたいと思います。

<折り返し>
 まずは簡単に1連鎖伸ばす方法です。
20070502233159.png

 階段積みで一番端までぷよを積んだ後、連鎖に使える組ぷよを落とせば簡単に連鎖が1つ増えます。(図①~②参照)
 しかし、この場合、これ以上の連鎖を組むことが出来ないし、発動に使えるぷよが限定されている上、お邪魔ぷよが一つでも上に乗っかった時点で連鎖を発動させることが出来なくなります。

 そこで
20070502233211.png

 図③の様に、図①でぷよを落とす前に他の色のぷよを3つ積んで置きます。
 そうすれば、少しだけ猶予を持たせつつ連鎖も一つ伸ばせるというわけです(図④参照)

20070502233219.png

 後はそこからまた反対側に階段積みをすることで連鎖をどんどん伸ばすことが出来ます(図⑤参照)

 ちなみに、折り返しを含んだ連鎖を組むときは折り返しの部分から積んでいくことを心がけましょう。
 折り返しは作るには時間が掛かる上、後回しにしてると、作っている最中にお邪魔ぷよを少しでも送られて連鎖の始動点(以下、発火点)をふさがれると致命的なダメージになってしまうからです。
 後は慣れなので、頑張って繰り返して覚えてください。


<折り返しを使わない6連鎖以上を積む>
 しかし、実際に折り返しを含む連鎖を作ってみればわかると思いますが、慣れてないと、変なところで事故を起こしてぷよをけしてしまい、折角沢山積んだのに4,5連鎖で止まってしまうことがあります。 ということで、もう一つの折り返しを使わずに連鎖を組む方法を紹介していきたいと思います。方法は簡単。

20070502233224.png

 階段積みの上の方に一つづつ同じ色のぷよを置いておくのです。(図⑥参照)
 そうすれば、図⑥の場合ですと、1~4連鎖が終わった時点で、黄色いぷよが一番下で4つくっついた状態で並び、5連鎖目が出てきます。
20070502233231.png

 階段積みを5連鎖積んだ状態でそれをやれば、素早く6連鎖を組むことが出来ます。

 慣れてくればこんな積み方も可能
20070503000233.png

 初心者だと、「こんなん即座に思いつくか!」と言うかもしれませんが、階段積み等、連鎖を考えて難度も組んでいれば自然と即座に思いつくようになってきます。



 ここまでのぷよ講座の内容をしっかり使えるようになれば、一部異次元なレベルの上級者以外なら普通に闘えるようになります。後は、戦略的なものだけです。
 積むの速いけど、7,8連鎖以上にこだわって積む人には、速攻で3,4連鎖を組んでお邪魔ぷよを送って相手の積み込みを邪魔したり等。
 後は、きっちりNEXTぷよをみる癖をつけておけば、ある程度上達はすると思います。

 では、今回の講座はここまでということで。

<どうでもいい事とか前置きの事とか>
 徹カラからただいま帰還。とりあえず寝る前にぷよ講座その1だけでも書いておきます。
 ぷよ講座1では、階段積みを覚えて5連鎖まで出来るようにしよう、という内容です。本当にあまりぷよぷよやらない、もしくは、連鎖なんて運だ!という人への、脱・初心者講座となってます。

<階段積みについて>
 まず、ぷよは基本的に4つ揃えば消えますよね
puyo1.png

 まずはL字の形を覚えてください。

 では、次に
puyo2.png

 4つそろえたL字ぷよの、出っ張った部分のぷよを一つ持ち上げ(図①参照)、その下のスペースに別の色のぷよを3つ置きます。この場合は青色にしておきます。(図②参照)

puyo3.png

 そうして下に置いた3つの青ぷよにもう一つ青いぷよをくっつけて青いぷよを消してやれば(図③参照)、持ち上げておいた赤いぷよが落ちてきて、連続で赤いぷよも消され、2連鎖が成立するわけです。(図④参照)

 また
puyo4.png

 同じように、図③の状態から青いぷよを一個持ち上げて同様に別のぷよを並べてやると、連鎖数がもう一つ増えます。(図⑤参照)
 つまり、階段積みを覚えれば、最終的に図⑥のような、最大5連鎖が組めるという訳です。
 ちなみに、慣れないうちは、階段積みは一番端の列を完成させてから、連鎖に使えなさそうなぷよは完成した一番端のぷよの上に乗っけておいてしまうのが吉です。(図⑥でいうと、一番右端の赤3つを完成させて、いらないぷよはその赤ぷよの上に乗っけていく)

 初代ぷよぷよだと、基本的にこの5連鎖が積み終わった時点で勝負が決まったり。
 ただ、積み方にすこし時間がかかるので、慣れた対戦相手だと、最初に3連鎖で軽く邪魔してきたから8連鎖くらいの攻撃をしてくるのでそういう場合には打ち勝てませんが、初心者のうちはしっかり頼ってもいいと思います。

 他にも
puyo5.png

 こう言った積み方や

puyo6.png

 こういう積み方も即座にひらめく様にしておくと便利

puyo7.png

 最終段階として、コレくらいの応用が即座に思い浮かべば、積むのに掛かる時間も大分少なくなると思います。


 ということで、今回の講座はここまでにします。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 手記 ~のんびりだらだら~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。